【第7回】矢野けんの60‘sグラフティー

木村豊幸くんと私です 「青春とはなんだ」から

みなさん、ようやく春らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは、最近とても親しくしていたお友達が、二人もいなくなり、とてもさびしい感じのするこの頃でした。

ひとりは、青春シリーズでずっと一緒だった、木村豊幸くんです。「青春とはなんだ」、「これが青春だ」と東宝と日テレの青春シリーズで凸凹コンビとして共演させていただきました。ドラマのあとも、仕事を一緒にさせていただきました。素敵な俳優さんでした。

夏木陽介さん、公私ともに素敵な先生、本当にお世話になりました。

木村くん、夏木さん、藤山陽子さん、豊浦美子さん、岡田可愛さん

水沢有美さん、豊浦さん、藤山さん、岡田さん

私、木村君、夏木さん、豊浦さん、岡田さん

そしてもうひとりが、萩原健一くんです。彼とは高校生の頃から、また彼が「太陽にほえろ」で主役をつとめるようになってから、ふたたび、仲良くさせていただきました。

とてもすてきな個性的な俳優さんでした。いまもなつかしさでいっぱいです。今、CSファミリー劇場で萩原くんの出演していた頃の太陽にほえろの追悼特集が放送されています。よろしければ、ご覧になってみてください。

次の主役の松田優作さんと、彼は一話だけですが、共演したことがあります。

ボスこと石原裕次郎さん。いつも温かい目で若手俳優を育てていきました。もう一度萩原くんと共演してほしかったです。太陽にほえろには何度も出演させていただきました。スケールの大きな俳優さんでした。

裕次郎さんの代表作、大都会の映像です。渡哲也さん、松田優作さんとの名コンビでした。

 

そして今回の女優さんの紹介は、若尾文子さんと芦川いづみさんです。おそばにいてもとても優しくしていただきました。若尾さんとはTBSのドラマでご一緒させていただきました。芦川さんとは、日活のスタジオでお会いしました。おふたりともすばらしいオーラがありました。

若尾文子さん。今でも若い人たちから、当時の青春映画は人気があります。最近もCS日本映画専門チャンネルで特集を組まれていました。

芦川いづみさん。スタジオでもいつも明るく朗らかで、すばらしい女優さんでした。

裕次郎さんは、芦川さんを妹のようにかわいがっておられました。

なつかしい思い出が、番組で語っているときに脳裏に思い出され、番組の中で、今回は久しぶりに私自身、青春シリーズのテーマ曲をたくさん歌わせていただきました。わたしもまだまだがんばって青春しないといけませんね。

ではまた次回、お会いしましょう。すてきな10連休をお過ごしください。

矢野けん